2010年03月26日

少年魔法人形 キスからはじまる契約魔法


「じゃあどう呼べと?」
「別に名前呼ばなくたって生きていけるでしょ!?そのくらいなんとかしなさいよ!」
「わかりました。では、マスターのことは人前では『高飛車女』と呼ばせていただきます」
           ……ラス&エミリア

ツンデレvsツンデレなラブコメファンタジー。
テンポよくてとても楽しい一冊でした。

素直になれないツンデレ少女がなんとも可愛くて、口の悪いツンデレ少年人形がまた可愛くて、ニヤニヤしました。
どっちも不器用すぎる。

頑張り屋でポジティブだけれど不器用であまのじゃくなエミリアが友達と呼べる存在を得ていく様子は心から応援したくなりました。
友達にいたら死ぬほどからかって可愛がるのにー。

あとシヴァに敵意剥き出しなラスがまた可愛くて。
デレかけた瞬間、お前そんなにもか!と笑ってしまいました。

ただ個人的にはシヴァにもうちょい活躍してほしかった。
続きが出るならその辺もひっかきまわしてほしいなぁ。


*2010年読了本*

小説 37冊
ライトノベル 26冊
マンガ 10シリーズ
そのほか 0冊
映画 3本
※マンガは完結・短編集のみカウント、上下巻はセットで一冊扱い
posted by ASKA at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。