2013年03月16日

空耳の森

空耳の森 (ミステリ・フロンティア)
七河 迦南
東京創元社
売り上げランキング: 328,284

「そう。あんたの未来だって、きっとわからないものなんだよね。リコ」

春山で吹雪に遭遇した恋人たち、孤島に取り残された幼い姉弟、居酒屋で安楽椅子探偵と出会った男……彼らにもたらされた謎と奇蹟。万華鏡のごとき9編を収録
              
単なる短編集かと思いきや、連作、しかも続編だったとは。
どのお話も胸がいたくなるような展開だったりはするんですが、ラストシーンで救われました。
彼女はやはり光なんだなぁ。

いかし、遭難話はぞわぞわした。これは怖い。。。

*2013年読了本*

小説 28冊
ライトノベル 10冊
マンガ 3シリーズ
そのほか 0冊
映画 4本
※マンガは完結・短編集のみカウント、上下巻はセットで一冊扱い
posted by ASKA at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

剣と紅

剣と紅
剣と紅
posted with amazlet at 13.03.25
高殿 円
文藝春秋
売り上げランキング: 157,827

「誰も、橋の上で同じ水を二度とは見ぬ」
               ……井伊直平

徳川四天王・井伊直政の養母、井伊直虎。戦国の世、男名を賜り、女地頭と呼ばれた彼女が紅をさしたのは、生涯只一度だけだったという。

戦国の世の女たちの戦い。
おもしろかったんだけど、盛り上がりにかけた印象、かも。
主人公が何かをなしたようで何もなしていないような…政次なり直親なりがもっとトンでもないキャラとかのが面白かったかなー。

*2013年読了本*

小説 27冊
ライトノベル 10冊
マンガ 3シリーズ
そのほか 0冊
映画 4本
※マンガは完結・短編集のみカウント、上下巻はセットで一冊扱い
posted by ASKA at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月15日

アンティークFUGA 番外編 澳門骨董譚

アンティークFUGA 番外編 澳門骨董譚(まかおこっとうたん) (YA!フロンティア)
あんびる やすこ
岩崎書店
売り上げランキング: 83,522

「そう簡単には、サウダーデにできないこともあります」
               ……ユイマール

両親を取り戻し、穏やかな日々を取り戻したFUGAの三人は、マカオを訪れるがー…。

番外編。
こんなにほのぼのしたカジノ話、初めて読んだ。

*2013年読了本*

小説 26冊
ライトノベル 10冊
マンガ 3シリーズ
そのほか 0冊
映画 4本
※マンガは完結・短編集のみカウント、上下巻はセットで一冊扱い
posted by ASKA at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

七つのくるり 全2巻

七つのくるり(2) <完> (KCx(ITAN))
潮見 知佳
講談社 (2013-03-07)

「生きることに挑み、苦しみを乗り越えるたびに輝きをまし、最期は死に挑んでその輝きを伝えてゆく。そうすることで少しずつ、人の世も輝きをましていく」
               ……菫丸

時は戦国。人の魂をめぐる環が見える菫丸。
途切れ、よどんでしまった環をまわすことで悪鬼となった人を救うことを生業とする彼のもと、救いを求める人が集まってー…。

上に引用した台詞を菫丸にいわせたいがための作品だったのかなあ、と。
誰もが傷ついて、傷つけて、裏切って、裏切られて。
けれど、それでもかわらないものもあって。

その戦いの後だけに、彼のこの言葉が沁みた。
時代は変わって、平和な現代でも、生きることが闘いであることは変わらないのではないかなと思う。

もっと続いてくれてもよかったなあ、とは思うけれど、この構成だからこそあのシーンのまばゆさがあったんだろうなー。

七つのくるり(1) (KCx(ITAN))
潮見 知佳
講談社 (2011-12-07)



*2013年読了本*

小説 26冊
ライトノベル 9冊
マンガ 3シリーズ
そのほか 0冊
映画 4本
※マンガは完結・短編集のみカウント、上下巻はセットで一冊扱い
posted by ASKA at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月12日

コンビニたそがれ堂 空の童話

コンビニたそがれ堂 空の童話 (ポプラ文庫ピュアフル)
村山 早紀
ポプラ社 (2013-01-04)
売り上げランキング: 41,787

「宇宙人にだって、ひっそりと好きでいる、大切な場所があったっていいじゃないか」
               ……スミス

風早の町は今日も、少しの不思議と温かさを内包して存在している。
宇宙人も、作家も、編集者も、本屋さんも、神様も、悪の組織の幹部さえも暮らす街。
そこには小さな奇跡が満ちています。

今回は「空の童話」という一冊の児童書をキーワードに話が進みます。
メインの中編はまさかのSFものでしたが、スミスさんと息子さんの会話にうるっときた。
離れていても家族で、想いは確かに受け継がれて。
何万光年の距離を超えて届いた家族の愛情が素敵でした。

たそがれ堂の「とっておきのコーヒー」、のみたいなー。

*2013年読了本*

小説 26冊
ライトノベル 9冊
マンガ 2シリーズ
そのほか 0冊
映画 4本
※マンガは完結・短編集のみカウント、上下巻はセットで一冊扱い
posted by ASKA at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トムは真夜中の庭で

トムは真夜中の庭で (岩波少年文庫 (041))
フィリパ・ピアス
岩波書店
売り上げランキング: 34,561

「ぼくたちはふたりとも生きてるんです。あのときも、それからいまも。」
               ……トム

休みで訪れた親戚の家で、トムが真夜中に迷い出た庭。
そこは過去とつながっていて―…?

こういうタイムトラベル物は児童書がやっぱり強いよなー。

違う時代、違う境遇。
会える時間が短くても、友情って成立すると思います。

ほんのり恋愛もないでもないですが、それをも超越したラストの再会シーンにほろりと来ました。
年齢もなにもかも超えた友情っていい。

*2013年読了本*

小説 25冊
ライトノベル 9冊
マンガ 2シリーズ
そのほか 0冊
映画 4本
※マンガは完結・短編集のみカウント、上下巻はセットで一冊扱い
posted by ASKA at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月11日

スタート!

スタート!
スタート!
posted with amazlet at 13.03.25
中山 七里
光文社
売り上げランキング: 170,715

「いつだって何だって、本気で作らないものに誰が感動なんてするものか」
               ……小森

世界的に著名なカリスマ巨匠の元、動き出した映画製作プロジェクト。
テレビ局のプロデューサや人権団体からの圧力、巨匠自身の体調など問題山積みの中、とうとう殺人事件までが発生し―…?

なんとなく学生映画ものだと思っていたので、プロの映画ものでちょっと意外でした。
作中で原作となっているのは、中山さん自身の「カエル男〜」だとかで、これは読んでみたいような、読んでみたくないような…。

仕事に誇りをもつ―…というか、とらわれてしまっている大人たちが、悲しくも、魅力的であり、怖かった。
そのために一線を越えることをも辞さないその覚悟は、人を惹きつけるものがあるんだろうな。

個人的には脚本家さん好きでした。
ああいうシンプルなプロフェッショナルいいですよね。

*2013年読了本*

小説 24冊
ライトノベル 9冊
マンガ 2シリーズ
そのほか 0冊
映画 4本
※マンガは完結・短編集のみカウント、上下巻はセットで一冊扱い
posted by ASKA at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月04日

2月の続刊系漫画感想

2013年2月の読書メーター
読んだ本の数:17冊
読んだページ数:4735ページ
ナイス数:214ナイス

桃山キョーダイ 4 (花とゆめCOMICS)桃山キョーダイ 4 (花とゆめCOMICS)感想
主役二人より、ハル兄のお話が切ないやらキュンキュンするやらでときめいた。ハル兄は遠慮なく二人の仲を邪魔すると良い。(どうせそれくらいじゃめげないしな、この二人)
読了日:2月15日 著者:ふじつか雪
帝の至宝 5 (花とゆめCOMICS)帝の至宝 5 (花とゆめCOMICS)感想
あーかわいい。両思いなのに思いが通じない志季がかわいそうなようなニヤニヤできるからこのままでいてほしいような。彼が吹っ切れてしまえば香蘭はうなずいてくれそうだけども。
読了日:2月15日 著者:仲野えみこ
ひなたま(2) (アクションコミックス(乙女ハイ!))ひなたま(2) (アクションコミックス(乙女ハイ!))感想
はー、かわいかったー。ちびっこたちも高校生たちも、なんともほのぼのかわいくってよい。東京旅行エピソードの、一番楽しかったことにはなんともほっこりでした。
読了日:2月26日 著者:岩城 そよご
執事様のお気に入り 14 (花とゆめCOMICS)執事様のお気に入り 14 (花とゆめCOMICS)感想
ライバル…というか当て馬登場の巻。良ちゃんの進路もぼんやり決まってなにより。あいかわらず甘いのにくどくなくてよい。
読了日:2月26日 著者:伊沢玲,ストーリー構成
星空のカラス 1 (花とゆめCOMICS)星空のカラス 1 (花とゆめCOMICS)感想
モリエさんらしい孤独と囲碁がなんかすごくしっくりきた。ヒロイン・ヒーロー共にいろいろ心の中に寂しさを抱えていそうだけど、はたしてどうなるんだろう。これから楽しみ。
読了日:2月27日 著者:モリエサトシ

読書メーター
posted by ASKA at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

不思議絵師蓮十

不思議絵師 蓮十―江戸異聞譚 (メディアワークス文庫)
かたやま 和華
アスキーメディアワークス (2012-01-25)
売り上げランキング: 9,461

「炎から清太さんを守るために、蓮さんが心を込めて描いた般若面の美人が、付け火なんてするはずないじゃないの」
             ……小夜

江戸で駆け出しの絵師をしている蓮十。過去を抱えながら、平和な日々を生きる彼の描く絵は、不思議な力を持っていて―…?

おもしろかったです。
力をもって動き出してしまう絵と、それにまつわる三つの事件。

無自覚系な鈍感青年の蓮十と、ちゃきちゃきしてるけど純情な小夜。
ドタバタから悲恋までバラエティ色豊かないい一冊でした。
水鏡堂の一家の人柄で、全体を通してあったかいお話で、すごくほっこりしました。

あと歌川国芳!ここでその人が出てくるか、というかんじで、もうにやにやしてしまいました。
彼、ほんとおもしろい絵師で、もともと好きだったのですが、この作中ではその自由さも含めてさらに魅力的な人物に描かれていて、なんともニヤニヤしてしまいました。

続編も出ているようなので、楽しみです。

*2013年読了本*

小説 23冊
ライトノベル 9冊
マンガ 2シリーズ
そのほか 0冊
映画 4本
※マンガは完結・短編集のみカウント、上下巻はセットで一冊扱い
posted by ASKA at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。